歴史

1998

JUL

(株)村山商店陸運部を分社化し、
株式会社マルストランポーテションを設立
同時に村山商店の協力作業部門として現業部を設置

一般貨物自動車運送事業、第一種貨物利用運送事業の他
一般人材派遣業、産業廃棄物取得運搬業
損害保険代理店業務も合わせ業務開始

初代社長に各務安近就任

陸運部門の各業務免許を村山商店より譲渡譲受
港湾運送関連事業(届出)、川崎港関連事業協同組合
川崎中央トラック運送事業協同組合、川崎地区貨物自動車事業協同組合
川崎港コンテナ輸送事業協同組合員を継承

1999

JAN

港湾労働者派遣事業許可

 

2005

OCT

川崎港運協会に加入

2007

JUN

二代目社長に木元業人就任

OCT労働者派遣事業許可

2010

DEC

川崎市一般廃棄物収集運搬許可

2011

FEB

有料職業紹介事業許可

SEP梱包事業開始に伴い現業部を東扇島センターに移設

SEP川崎市により焼却灰運搬業務受託を受諾

2012

MAR

(株)村山商店からの専属請負からの脱却、独立採算への転換

2013

APR

外航船舶代理店事業を開始

2014

FEB

ISO14001:2004 認証取得

APR川崎市からの委託による粗大ごみ収集運搬事業を開始

2015

APR

川崎市からの委託による南部リサイクルセンター維持管理業務を開始

三代目社長に各務毅就任

2016

JUL

焼却灰取り扱いに伴い24トンフォークリフトを配備

2017

JUL

川崎市からの委託による
南部リサイクルセンター資源化処理業務を開始に伴い
30名の社員を増員する

安全管理室を設置

東京都江東区有明に東京支店開設

2018

MAY

MAY東扇島梱包センターにおいて保税蔵置場の許可取得

MAY災害発生時における災害廃棄物収集について協力協定を川崎市と締結

JUN焼却灰取り扱い増加に伴い、リーチスタッカー配備

DEC梱包業務撤退に伴い、東扇島梱包センターを閉鎖
併せて、保税蔵置場の許可を返上

2019

JAN

事業集約のため、陸運部現業部を川崎港コンテナターミナル4階へ移設

焼却灰広域運輸に伴い、ハイリフトカプラー付トラクター配備

JUN産業廃棄物の広域輸送に伴い大分営業所開設

JUN50tトラックスケールを設置、計量証明事業開始

     

2020

てきすと

てきすと

てきすと

JUNてきつと

JUNてきすと